青汁を学ぼう!『Aojiru School』

山本漢方のおいしい青汁 「青汁なのにおいしい!」は本当???

「青汁」をなぜ飲みたいか?

普段の食事での野菜不足を補いたい!
そんな思いで多くの人が野菜ドリンクや青汁などの商品に手を伸ばします。
実は、私自身もその一人。
特に私自身は野菜ドリンクよりも「青汁」に興味を持っています。
というのも、「青汁」で野菜不足を補うとともに美容効果も期待しているからです!
特に美容効果の中でもアンチエイジングに着目しています。
エイジングの敵、「活性酵素」を排除するには抗酸化作用のあるものを摂取するのが効果的と以前聞いたことがあります。
抗酸化作用のあるものって何?と調べたところ、緑黄野菜に多く含まれているということを知り、それから「青汁」を積極的に取り入れたいと思い初めましたのです。

まずは自分で青汁作りに挑戦してみたものの…

「抗酸化作用」を求めて、まずは自身で青汁ドリンク作りに挑戦してみました。
小松菜、ホウレンソウ、キャベツ、春菊など冷蔵庫にある緑黄野菜と、飲みやすさのためにリンゴを加えてみたり、バナナを加えてみたりしました。

ハンドミキサーしか持っていないので、まず材料を細かく切ってからハンドミキサーで滑らかにする作業が必要です。
これが結構時間を取られるのです。
しかも、ビタミンなどの栄養素のことを考えると作り置きをしたものを飲むのは意味がない…。そのため、材料の種類や量にもよりますが一回の青汁ドリンクのために大体30分はかかりました。
そして、出来あがったものの味は…?
これが正直なところ美味しくない!
特に味にクセのある野菜を使った場合には、「うぇ~、マズイ!」と叫んでしまうほど。
時間や手間がかかる割に美味しくないものを飲むくらいなら、市販のものを継続して飲む方がよっぽど健康と美容への効果が高いのでは無いか?と気づいてから、市販の青汁に着目をし始めました。

まずくない青汁はあるのか?

「青汁」というと、なんとなく昔のテレビコマーシャルを思い出してしまい、「青汁は健康に良いけれど、まずいもの」という先入観がありました。
まずはどんな青汁があるのかを近所のスーパーやドラッグストアを覗いてみました。
すると、多くの青汁商品が並んでいました。ケール、明日葉、大葉若葉などを使用したものなど大きな箱でお得なものからいろいろと並んでいました。
さらにインターネットでも調べてみると蜂蜜入り、コラーゲン入りといろいろあるようです。
いろいろな青汁製品が販売されているようですが、感じたことはどの商品も「飲みやすさ」を意識しているということ。
健康や美容に効果があってもやはり継続できなくては意味がない!手作り青汁の体験からも納得するポイントでした。

「継続のしやすさ」に着目して選んだのは…?

市販の青汁初心者としては、まずはシンプルなタイプの青汁を試したいと考えその点を重視して商品を選ぼうと考えて、いろいろな商品を見ていたところ、まずは「大麦若葉」を使用している商品を試してみようかな?と思い始めました。
理由は自作の青汁の時に試したことが無かったからです。
そもそも「大麦若葉」自体を普通に購入できるものなのかは不明ですが、試したことの無い野菜が使われている青汁という点に一番興味を持ちました。
調べてみると、大麦若葉というのは大麦を若いうちに摘み取ったものだそうで、最近の青汁の商品によく使用されているとのこと。
また、「大麦若葉」に含まれている栄養素や抗酸化物質が含まれているという点も申し分がありません。

そこで「大麦若葉」を使用している商品の中から私が選んだのは、山本漢方の『おいしい青汁 大麦若葉粉末100%』でした。
この商品に興味を持ったポイントは「大麦若葉」を使用していることと、「おいしい」と打ち出しているのだから飲みやすいはず、と思ったことです。
また、抹茶風味という点もお茶代わりに青汁を試すことができる点もいいなと思ったことも理由の一つです。

山本漢方の『おいしい青汁 大麦若葉粉末100%』の良い点は?

この青汁の良い点は、商品購入する際に重視した「のみやすさ」の条件を満たしていることです。
抹茶風味なので、時間の無い時にはお茶代わりにして飲んだり、また時間のある時には牛乳や豆乳、またヨーグルトに入れてみたりといろいろな方法で試してみることができました。
継続をするためには「飽きない」ということも大事なので、シンプルな味なのでいろいろなものと一緒に取り入れことができるのが楽しく・美味しく健康になれそうなことが個人的に気に入りました。
また、「生ものなのでつくりおきしないように」という注意書きがあるように、この製品は3gの個別包装となっています。
自作の青汁とは異なり、新鮮なおいしい青汁を簡単に、飽きずに、継続できることが本当に楽で嬉しいです。

マイナスポイントは???

飲みやすい青汁を手軽に楽しめる、というのがポイントの『おいしい青汁 大麦若葉粉末100%』ですが、個人的にマイナスポイントと思った点を挙げます。
味が「抹茶風味」という風に書いてあるので、微量でも抹茶が入っていると思い込んで購入したのですが、実際の材料には抹茶は入っていない点です。(山本漢方のウェブサイトの商品ページの「お召し上がり方」の箇所にも書いてあるのを見つけました)
この点だけ少し騙された!思ったのが、マイナスポイントです。
あとは、実際に購入する前にサンプルで試してみたいと思い山本漢方のウェブサイトから無料サンプルの申し込みしたのですが、申込みをしてからしばらく届かなかったことです。
確かに申し込み完了後に「混み合っているため時間がかかる可能性があります」という案内文を見た気がするのですが、結局無料サンプルを待たずに試してしまったので、無料サンプルの到着までに時間がかかりすぎる点もマイナスポイントとします。