青汁を学ぼう!『Aojiru School』

【レモンの青汁】ビタミンCが豊富なサッパリ青汁!

レモンの青汁とは?

レモンの青汁は、野菜の王様とも呼ばれる「ケール」と、美健康に役に立つビタミンCを混ぜ合わせた、とてもさっぱりと飲みやすい青汁なのです。
ビタミンCを1日に摂取しなければならない量は、成人男性で約90mg、成人女性で75mgほどです。
このレモンの青汁は、1日目安の2袋でこの量をまかなえてしまうのです。
また、レモンの青汁はメインにケールを使用しているのですが、レモンを加えることで。ケールの苦味や青臭さを和らげ、すっきりと飲みやすくなっています。

ここがすごい!レモンの青汁

レモンの青汁に主成分として使われている「ケール」にもこだわっています。
大分県の契約農家で無農薬、・無化学肥料にて、自然の恵みを受けた栄養たっぷりなケールをふんだんに使われています。

レモンの青汁の効果は?

レモンの青汁は、一体どのような効果があるのでしょうか?

レモンの青汁は、レモンが入っているため、ビタミンCが多く含まれています。
なので、効果としては、肌の状態が良くなり、乾燥肌が改善されます。
他にも、体が楽になり、寝起きもすっきりとする、体調を崩すことが少なくなった、便秘が解消されたなどがあげられます。
やはり、ビタミンCが多く含まれているため肌に関することに効果が現れやすいようです。
女性には特にうれしい効果ですよね。

飲みやすさ抜群!

レモンの青汁は、ケールを使っているのに、青汁特有の苦味や青臭さもなく、味はレモン風味でおいしく出来ています。
また、水などにも溶けやすい粉末タイプで喉ごしも良く、お子様からご年配の方まで飲みやすく作られています。

妊婦さんにもオススメ!

ビタミンCが多く含まれているこのレモンの青汁は、妊婦さんにもオススメしたいものなのです。
そのわけは、青汁に含まれている葉酸という成分は、お腹の中の赤ちゃんが育つのにとても重要なもので、妊婦さんは必ず摂るべきものなのです。
しかし、葉酸は熱を加えると壊れてしまい、葉酸の含まれている食材を調理して摂取してもなかなか身体に吸収することができません。
しかし、青汁は熱を加えずに摂取することができるので、葉酸をたくさん摂ることができるのです。
そして、鉄分も豊富に含まれており、さらに、レモンの青汁にはビタミンCも含まれているので、鉄分を身体に吸収しやすくしてくれる働きがあるので、鉄分不足になり貧血になりやすい妊婦さんには特にこのレモンの青汁はオススメしたいのです。

こんな方にもオススメ!

レモンの青汁は、妊婦さんだけではなく、食生活が不規則で乱れている方、野菜不足を感じている方、野菜や魚が嫌いなお子様、お肌の荒れが気になる方、便秘気味の方、健康や美容を気にかけている方等、様々な方にオススメしたいものです。

【関連情報】
青汁と野菜ジュースの差って?