青汁を学ぼう!『Aojiru School』

青汁と野菜ジュースの差

「健康になるための飲み物」「野菜不足を解消できる飲み物」と聞いてあなたなら何を思い浮かべますか?
大体の人がふたつの飲み物を思い浮かべるのではないでしょうか。
野菜ジュースと、青汁です。

青汁 野菜ジュース

これは、体に言い飲み物としての代表格だと思います。
ですが、一体どちらがいいのでしょうか。そんな疑問を持ちますね。
そこで今回は、野菜ジュースと青汁を比較してみようと思います。

青汁×野菜ジュース

まずは共通のこととして、野菜を取ることと、健康にいいことがありますよね。
ですがこの二つでは、やはり野菜ジュースの方がいいんじゃないかと思いますよ。
だって、青汁と野菜ジュースでは、間違いなく飲みあたりがいいのは野菜ジュースですから。
今はフルーツの多いものも出ていますし、大手の野菜ジュースなら大体ははずれも無いでしょう。
美味しく、食事の時にも野菜ジュースを飲むことが出来ます。

ですが、青汁にも魅力的な点はあるんですよ。
野菜ジュースでもっとも大きな難点は、熱処理をしてしまっていることに有ります。
一般的な野菜ジュースであれば、大体は熱を加えているものがほとんどです。
実は、熱処理を一度してしまう事で、熱に弱い栄養素であるビタミンが壊れて仕舞うんです。
そのため、同じくらいの量の青汁と野菜ジュースでは、野菜ジュースよりも青汁の方が多くの栄養素が含まれています。
その理由は、青汁はもともと健康食品として作成されているため、そういった熱処理などは極力行わないようにしているからです。
ですので青汁の方が、野菜に含まれている栄養素を十分に摂取することが出来ます。

持ち運びなどについても比較して見ましょう

野菜ジュースでは、もう言わずとみなさん知れていますがパックのものが売っていますね。
そのため、出先でも買う事が出来るし、場所を選ばずに飲むことが出来ます。

では青汁はどうでしょうか。
青汁はだいたいが水や牛乳などに溶かして飲むもので、小包装になっているんです。
ですから、持ち運ぶことに関して言えば、別に不便はありません。

ですが、外で飲もうと思った場合は、マグカップなどを持っていることが必要条件となっています。
それでは値段についても。野菜ジュースは、高くてもまあ200円くらいで一本のパックを買う事が出来ます。
青汁は大体の場合は一杯で発売はしていませんから、箱で買います。
大体がひと箱30包入りで3000円~4000円くらいなので、一杯100円から150円ほどと言えます。値段はあまり変わらないんですね。
飲みやすさにこだわったり、フルーツの栄養素がほしいなら野菜ジュース、栄養素をきちんと取りたかったら青汁、と飲み分けるのがよさそうです。

この話の流れから興味深い質問を発見しました。
『カゴメ野菜生活』(野菜ジュース)と青汁では、どちらが野菜不足解消の効果があるの?
というQです。
※実際の質問はこちら⇒http://aojiru-mongol.com/blog/vegetable-juice/

質問者は女性なのですが、どちらが飲みやすいかというのもあるようですが、
カロリーの事が気になっているようでした。
青汁2商品と野菜ジュースのカロリーと栄養価などを比較表で示し、
女性にとっては、とてもありがたい比較&評価がされていました。
結果を言ってしまうとカロリー、栄養価とも青汁の方に軍配が上がったようです。